真心サーチ

即席で作るキャベツとキュウリの浅漬け

夏になると、あっさりした「キャベツとキュウリの浅漬け」が食べたくなり、よく市販されているものを購入していました。
でも食べながら、「これくらいだったら自分で作れるんじゃないかな?」と思い、いろいろレシピを調べながら自分で考えて、すごく簡単に作れるキャベツとキュウリの浅漬けを作りました。
今では重宝している「即席浅漬け」です^^

作るのにかかる時間は、10~20分程度じゃないでしょうか?

写真とともに作り方を紹介します!

即席のキャベツとキュウリの浅漬けレシピ

まずは、キャベツとキュウリ、人参をお好みの大きさにカット。
分量はかなり大雑把(苦笑)。
写真の分量ですと、キャベツの4分の1カットの物を買ってきて、それの半分です。
それに見合った量のキュウリと人参を加えます。
キュウリは薄切り、人参は細切り。
あと、おつまみ代わりによく食べている無添加の昆布を小さめにちぎっておきます。

ビニール袋の中に野菜と昆布を全部入れて、水を200~300cc、それと酢と塩を入れます。(酢と塩の分量も大雑把です。しかし、若干少なめに。)

空気を入れた状態で、ビニール袋の上をねじった状態で、野菜に水・酢・塩がよく混ざるように適度に振ったり、手で揉んだりして馴染ませます。

「大体いいかなぁ?」というところで、中の空気を抜いて、ビニール袋を今度は結びます。
この状態で冷蔵庫に1時間ほど放置しておきます。

漬物を入れる容器に入れ替えて完成!

ちょっと試食してみて、お好みの味になるように、酢や塩を足したりするときもあります。

即席で適当だけどヘルシーです!

すごい簡単に、しかも分量もかなり大雑把ですけど、実はかなりヘルシーです!^^

酢は無添加のもの、塩は天然塩、昆布も無添加のものを使っています。
水も天然水(鉱泉水)です。

野菜が無農薬だと更にヘルシーですけどね:汗
キャベツとキュウリはカット前に、よく洗ってから調理しています。

添加物がないので、市販の浅漬けより後味が良いと感じています。

関連記事

食べ物の豆知識

人の体の雑学

教えて知恵袋

身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

現代コラム

情報検索に役立つコンテンツ