真心サーチ

良質な睡眠とアンチエイジングの関係

毎日良く眠れていますか?
良い睡眠(眠り心地、寝る時間)は、アンチエイジング(肌の老化防止~シミ、シワ改善)と深い関係があります。

適度に太陽の光を浴びて睡眠サイクルを作る

良い睡眠をとると、寝ている間に「幹細胞」が活性化します。
幹細胞とは「健康な細胞を複製する細胞」のことです。
幹細胞が健康な細胞を複製することで、肌の細胞も若々しさを取り戻すということになります。
(「幹細胞による再生治療」というアンチエイジング方法があるのはそのためです。)

したがって、良い睡眠サイクルを作り、快適に寝ることが大切になります。

良い睡眠をとるには、日中に太陽の光を浴びて、脳の松果体を活性化させることが重要です

太陽の光を浴びて松果体を活性化させることにより、メラトニンが生成され、セロトニンが生成されます。
これらのホルモンが、良い催眠サイクルを作ってくれます。

つまり「幹細胞の活性化→アンチエイジング」に繋がるわけです。

朝の早い時間の日光を浴びると良いようです。実際、朝日は気持ちいいですよね。気温も適度ですし。
朝忙しい方は、夕方の優しい太陽の光を浴びても良いようです。
(私は、夕方の太陽の光が好きで、休日は意識して、なるべく夕方に散歩をしています。)

仕事中や通勤時間を利用して、日光を浴びることも出来ますね。
暑い日ですと、ずっと強い陽射しに当たっていると辛いですので、日陰も上手く活用しつつ。

肌の再生だけではありませんよ~。
目に見えない内臓の細胞の再生も行われるので、健康管理に極めて大事なことです。

ちょっとした習慣作りで、アンチエイジングと健康管理が同時に出来てしまうんです!

関連記事

人の体の雑学

日常生活の豆知識

教えて知恵袋

身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

現代コラム

情報検索に役立つコンテンツ