札幌駅の仮設バス停の道案内~移転したバス乗り場を写真付きで紹介

札幌駅周辺の市街地再開発事業に伴い札幌駅バスターミナルが一時閉鎖し、札幌駅バスターミナル内にあったバス乗り場が札幌駅周辺に臨時に移転しました。

【札幌駅バスターミナル一時閉鎖期間】
2023年10月1日から2028年度までの約5年間

移転になった「仮設バス停(バス乗り場)」を写真付きで出来るだけ分かりやすく紹介します。
最寄りの「地下からの出口」も合わせてご参照ください。
(雨など悪天候の日は役立つかと思われます。)
合わせて、移転する「各バス会社窓口(チケット売り場)」も紹介します。

まず、バス停の移転先のほとんどが「ホクレンビル」と「札幌駅前通」沿いの「日本生命札幌ビル」の近くです。
2つのビルと札幌駅前通の場所を大体知っておくと移転先が分かりやすいです。

(※2つのビルの場所が分かる方は、「目次」からお探しのバス停の場所へジャンプしてください。)

「ホクレンビル」は、札幌駅南口を出てすぐ前の道路(北5条・手稲通)を左に向かうと茶色の大きなビルが見えます。

白く「ホクレン」と書かれているので、すぐ分かると思います。
ホクレンビル周辺に移転したバス乗り場は、じょうてつバスと沿岸バスです。

「札幌駅前通」は、札幌駅南口を出てすぐ前の道路(北5条・手稲通)を右に向かうと「伊藤ビル」という大きなビルがあります。
(「大丸札幌店」の前です。)

矢印の通りが「札幌駅前通」です。
(道幅が広く、人通りが多い通りです。)

札幌駅前通沿いに「日本生命札幌ビル」があります。

札幌駅前通を真っすぐ進むと、右側にこの辺りでは一番高いビルが見えます。
そのビルが「日本生命札幌ビル」です。
日本生命札幌ビル周辺に移転したバス乗り場は、JR北海道バスと中央バス、道南バスです。

では、各路線の仮設バス停(バス乗り場)と各バス会社窓口(チケット売り場)の場所を紹介します。

目次

新札幌駅,北広島西高校,JR白石駅北口,白陵高校前,大麻11丁目,啓明ターミナル,もいわ山ロープウェイ

JR北海道バスの新札幌方面・JR白石駅方面・啓明ターミナル方面の移転先の仮設バス停の場所を紹介します。

駐車場の「リパーク」や「魚民」などが並んでいる通りにバス乗り場が移転しました。
車道を挟んだ向かえには「日本生命札幌ビル」があります。

札幌駅前通から北海道庁(赤れんが庁舎)に向かって、3ヶ所バス乗り場が並びます。

新札幌駅[1]、北広島西高校[32]
JR白石駅北口[2] 白陵高校前[5,7,9] 大麻11丁目(米里経由)[8]

一番奥(道庁側)が啓明ターミナル方面のバス乗り場です。

啓明ターミナル[51,53] もいわ山ロープウェイ[50]

地下からの出口は「8番出口」が近いです。

8番出口から出ると、目の前が札幌駅前通です。
右に行くとすぐに日本生命札幌ビルが見えます。
最初の横断歩道の右側を向くと、青いバス乗り場が見えます。

手稲営業所前,手稲鉱山,宮の沢駅前,手稲鉱山通,高速えりも号,高速ひろおサンタ号

JR北海道バスの手稲方面、えりも・広尾方面の移転先の仮設バス停の場所を紹介します。

「日本生命札幌ビル」の前にバス乗り場が移転しました。
車道を挟んだ向かえには「魚民」や「串鳥(看板)」などがあります。

札幌駅前通から北海道庁(赤れんが庁舎)に向かって、2ヶ所バス乗り場が並びます。

高速えりも号、高速ひろおサンタ号(広尾)

奥(道庁側)が手稲方面のバス乗り場です。

手稲営業所前[55]、手稲鉱山[57]、宮の沢駅前[61]、手稲鉱山通[快速64]

地下からの出口は「10番出口」が近いです。

10番出口から出ると、ほぼ目の前に青いバス乗り場があります。

南町4丁目・真駒内本町,硬石山・藻岩高校前,定山渓温泉・豊平峡温泉・豊滝・簾舞団地・藤野西通・藤野3条2丁目,かっぱライナー,通勤ライナー

じょうてつバスの真駒内・藻岩方面、藤野・簾舞・定山渓方面の移転先の仮設バス停の場所を紹介します。

「北農ビル」や「ホクレンビル」が並ぶ通りに、じょうてつバスのバス乗り場が移転しました。

車道を挟んで「東急百貨店」のビルが見えます。

新たに3ヶ所バス乗り場が出来ました。(目印はオレンジ色です。)
札幌駅から大通方面に向かって以下の順にバス乗り場が並びます。

かっぱライナー号(定山渓温泉・豊平峡温泉直行便)、通勤ライナー号(南沢4条3丁目)
定山渓温泉・豊平峡温泉・豊滝・簾舞団地・藤野西通・藤野3条2丁目(快速7J,快速7H,快速7J,快速8J,快速8)
南町4丁目・真駒内本町[南54]、硬石山・藻岩高校前[南55]

地下からの出口は「23番出口」が近いです。

23番出口から出ると、目の前に移転したじょうてつバスのバス乗り場があります。

小樽駅,小樽築港駅,余市,岩内,積丹,ニセコいこいの湯宿いろは

都市間高速バス(中央バス)の小樽・余市・岩内・積丹・ニセコ方面の移転先の仮設バス停の場所を紹介します。

「赤れんがテラス」の前にバス乗り場が移転しました。
奥にゆうちょ銀行などがあり、車道を挟んだ向かえは「北海道庁(赤れんが庁舎)」です。

小樽駅(円山,北大経由)、小樽築港駅(望洋台経由)、余市、岩内、積丹、ニセコ「いこいの湯宿いろは」

地下からの出口は「チカホ(地下歩行空間)の4番出口」が近いです。

チカホ4番出口を出て、北海道庁(赤れんが庁舎)に向かって歩くと、左側に移転した赤い仮設バス停があります。

旭川、富良野、釧路、北見・網走、名寄、帯広、函館、紋別、遠軽

都市間高速バス(中央バス)の旭川・富良野方面、釧路・北見・網走・名寄方面、帯広、函館、紋別、遠軽の移転先の仮設バス停の場所を紹介します。

「日本生命札幌ビル」の前で、セイコーマートがある通りにバス乗り場が移転しました。
車道を挟んだ向かえは「北海道庁(赤れんが庁舎)」です。

札幌市北3条広場(アカプラ)から札幌駅に向かって、以下の順で3ヶ所バス乗り場が並んでいます。

旭川、富良野
釧路、北見・網走、名寄
帯広、函館、紋別、遠軽

(※札幌駅側から「アカプラ」の方に向けて撮った写真です。)

地下からの出口は、日本生命ビルの地下から出るか、「チカホ(地下歩行空間)の4番出口」が近いです。

チカホ4番出口から出た場合、北海道庁(赤れんが庁舎)に向かって歩くと、右側に移転した赤い仮設バス停があります。

滝川、留萌、岩見沢、三笠、栗山、夕張、苫小牧、室蘭、登別温泉、洞爺湖温泉、静内・浦河

中央バスの滝川・留萌、岩見沢・三笠・栗山・夕張方面と、中央バス・道南バスの苫小牧・室蘭・登別温泉・洞爺湖温泉・静内・浦河の移転先の仮設バス停の場所を紹介します。

札幌駅前通沿い「日本生命札幌ビル」の前にバス乗り場が移転しました。
車道を挟んだ向かえに「みずほ銀行」や「焼肉叙々苑」が見えます。

札幌駅から大通方面に向かって、以下の順で3ヶ所バス乗り場が並んでいます。

滝川、留萌
岩見沢、三笠、栗山、夕張
苫小牧、室蘭、登別温泉、洞爺湖温泉、静内・浦河
(中央バスと道南バスで併用)

(※大通方面側から札幌駅の方に向けて撮った写真です。)

地下からの出口は、「2番出口」か「10番出口」が近いです。

10番出口からから出た場合、右側に歩くと札幌駅前通がすぐにあります。
そこで右側を向くと、赤い仮設バス停が見えます。

苫小牧・室蘭方面は2番出口が近いです。

特急はぼろ号、特急ましけ号、道南バス(降車専用)

沿岸バスの特急はぼろ号(留萌・羽幌・豊富~高速経由)と特急ましけ号(増毛・留萌~国道231号経由)、そして道南バス(降車専用)の移転先の仮設バス停の場所を紹介します。

レールパーク札幌(駐車場)がある通り(北5条・手稲通)沿いにバス乗り場が移転しました。
車道を挟んだ向かえには、「ホクレンビル」があります。

札幌駅から創成川に向かって、以下の順で3ヶ所バス乗り場が並んでいます。

【沿岸バス】特急はぼろ号(留萌・羽幌・豊富~高速経由)
【沿岸バス】特急ましけ号(増毛・留萌~国道231号経由)
【道南バス】苫小牧、室蘭、登別温泉、静内・浦河
尚、こちらは「降車専用」のバス停です。

地下からの出口は、「18番出口」か「19番出口」が近いです。

いずれの出口から出ても、目の前にホクレンビルが見えます。

じょうてつバス・沿岸バス乗車券発売窓口

じょうてつバスと沿岸バスの乗車券発売窓口は、札幌駅南口のタクシー乗り場の横に出来た仮設の建物に移転しました。
移転した各々のバス乗り場とそれほど離れていないのと、駅前なのであまり不便ではないと思われます。

【じょうてつバス乗車券発売窓口】
営業時間 7:30~18:00
電話番号 011-572-3131
【沿岸バス乗車券発売窓口】
営業時間 7:30~18:00
電話番号 011-232-3366

JR北海道バス バスチケットセンター

JR北海道バスのバスチケットセンターは、アピア店が札幌北三条ビル1階に移転しました。
同じビルに入っている「ローソン」か、隣のビルの「伝説のすた丼屋」を目印にすると分かりやすいと思います。
札幌駅の12番か13番出入口が近いです。

こちらのバスチケットセンターから北海道庁(赤れんが庁舎)に向かって歩くと、札幌駅前通を過ぎたところに移転したJR北海道バスのバス乗り場があります。

【JR北海道バス バスチケットセンター(札幌駅前北三条店)】
営業時間 10:00~19:00(営業時間が変更になりました)
電話番号 011-209-1315

中央バス・道南バス チケット売り場

中央バスと道南バスのチケット売り場は、日本生命札幌ビル敷地内(道庁赤れんが庁舎前)に出来た仮設の建物に移転しました。
セイコーマートのすぐ前です。

「日本生命札幌ビル」の周囲にバス停が移転になったので、チケット購入とバス停までの移動は便利です。
また、バスが来るまでの時間は「赤れんがテラス」などでゆっくり待つことが出来ます。

【中央バスチケット売り場】
営業時間 7:30~19:00
電話番号 0570-200-600
【道南バスチケット売り場】
営業時間 7:20~18:30
電話番号 011-261-3601

(※中央バスと道南バスの窓口は併設していますが、営業時間が若干異なるのでご注意ください。窓口で直接聞いて確認済みです。)

関連記事

日常生活の豆知識

生活用品の雑学

明るい話

北海道の穏やかな暮らし

中カテゴリ

カテゴリ